スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日に立体視セミナーをやります

8月25日に立体視のセミナーを行います!
5月に行ったセミナーがお客様に好評だったので、同じ内容でもう一度セミナーをやらせていただけることになりました(感涙)。もちろん、5月のものよりもスライドも更新し、さらに見やすく・分かりやすく改善しています。

すでに立体視をやっていらっしゃる方にも有用なネタもありますので是非お越しください!
立体視の基本を扱っていますので、3DCG業界だけでなく、アニメ、実写の方も是非!

ただ、恐縮ですが有料です・・・
もちろん、金額に見合うだけの内容です!
(前回のお客様には概ねそのように評価いただけました)

内容としては、
・我々の失敗経験を恥を忍んでお見せする
・どうして立体に見えるのか
・なぜ安全第一なのか
・どうやったら安全・快適な映像を作れるのか
・カメラ調整のコツ
・さまざまな制約を知る
・視差調整をどうスタッフへ指示・共有するのか
・ワークフローへの影響は?
・さまざまな上映環境の解説

などなど3時間にわたって私が調べた「立体視制作のコツ」を包み隠さずしゃべります。
実は立体視というのは、企業の差別化のために内緒にしておくほどのネタはありません。
立体視の善し悪しを決めるのは、正しい知識と経験だけだったりします。
(何が差別化になるのかというと、それは作業の効率化です。そのためのテクニックや、独自開発の技術、機材というものは各社それぞれ保有しています)

時間の限り私が経験したことを目一杯お伝えするつもりです。
ご興味がありましたら是非お越しください!

主催のCGWORLD様へのリンクです。


これから始めるS3D(立体視)映像制作セミナー 2010年08月25日(水)15:30~




また、以下は当日のスライドの一部です。
検討のご参考になさってください。

slide1
slide5
slide6
slide7
slide8
slide9
slide10
slide11
slide12
slide13
slide14
slide15
slide16
slide17
slide18
slide19
slide20
slide21
slide22
slide23
slide24

スポンサーサイト

テーマ: 3DCG - ジャンル: コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。