スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD-GDU3シリーズのトラブル対応メモ

HD-GDU3シリーズのHD-GD2.0U3を1年ほど使っています。
1GBのDRAMを搭載しているHDDなので、かなり使い勝手がイイです。

スコアはこんな感じです。
HD-GDU3

3ds maxの作業ファイルなどプロジェクトファイルをここに入れていますが、速いので快適です。
容量を食うレンダリングイメージとシミュレーションのキャッシュファイルは、他の大容量のHDDに入れています。

1年間トラブルもなく使っていたのですが、先日ちょっと困ったことになったので、その時の対応方法をメモします。

ある日、PCが起動しなくなりました。
起動時に何かを探しに行ったまま帰ってこない、という印象でした。
(真っ暗な画面で10分くらい待っているとと起動することもありました。)
BIOSでブートもきちんと設定してあったのですが、結果的にはHD-GD2.0U3が認識できないことが原因のようでした。

対応方法としては、
1. HD-GD2.0U3のファームウェアをアップデートしました。
2. HD-GD2.0U3の電源ケーブルを抜き差ししました。

ファームウェアをアップデートしただけではダメで、電源ケーブルの抜き差しでやっと認識するようになりました。
(もしかしたら電源の抜き差しだけでも解決したかもしれませんが、再検証はできないので・・・)

いろいろと腑に落ちないところはあるのですが、PC起動もトラブル前に戻り快調です。

また、改めて気づいたのですが、PCが不調なときはきちんと外部接続のものを全部外してからチェックしていかないとダメですね。トラブルが始まったときにCドラに問題があるのかと思い込んで、いきなりCドラだけを外してみるところから始めてしまったので、原因の特定に時間がかかってしまいました。Cドラ外したのにBIOS設定画面にすら行けないギャー終わったかも、とかなり慌てましたw

スポンサーサイト

テーマ: 3DCG - ジャンル: コンピュータ

新年早々、PCが再起動を繰り返しまして

今月初めの出来事ですが、新年早々にPCのトラブルに見舞われました。
再起動を繰り返し、起動しなくなってしまったのです・・・

回避方法は分かったので、現在は動いています。
以下のような経緯で問題箇所を特定していきました。

1日目
1.エアロがもっさりした動きをするようになる。
2.BIOSが立ち上がる前に再起動を繰り返すようになる。
3.PCを開けて、ケーブル類を抜いて挿し直してみる →ダメ
4.グラボを外す →ダメ
5・SSD、HDDを外す →ダメ
6.メモリを半分(4枚中2枚)外す →起動した!
7.メモリーを挿し直す →起動した!

挿し直すと回復したりすることは良くあることなので、これで安心しました。
ところが、翌日また立ち上がりません。

2日目
1.再起動を繰り返す
2.PCを開けて、メモリーを半分外す →起動した!
3.メモリ半分でPCを使う

ということで、メモリが壊れたのかなと思い、8Gx2枚を発注しました。
それにしても円安でパーツの値段がかなり高くなりましたね。(前が安すぎたように思いますが)

3日目
1.新しいメモリが届く
2.メモリを追加して起動してみる →起動した!

これで本当に安心と思いきや。

4日目
1.再起動を繰り返す
2.・・・(コーヒー淹れて心を落ち着かせる)
3.新しいメモリを外す →起動した!

クアッドチャンネルとしてメモリを挿していたのですが、どうもスロットが疑わしいので、メモリの挿す位置を変えてみることにしました。

4.元のメモリ4枚を1~4番のスロットに挿し直す →起動した!
5.・・・新しく買ったメモリを5、6番のスロットに挿す →ダメ
6.・・・・・・悔しいので、7、8番のスロットも試す →ダメ

いまさらですがメモリを買う前にスロットを疑うべきでした。
結論としては、クアッドチャンネルで使っていた、6番と8番のスロットが調子悪いようです。

電源やマザーボードの深刻なトラブルでなくてホッとしたのですが、 手元に新品のメモリが残るという・・・(T_T)

テーマ: 3DCG - ジャンル: コンピュータ

HDD容量が足りなくて外付けHDDを追加してみた

FumeFXのキャッシュが重くて、Ratocの外付けHDDケースを追加しました。

ratoc_hdd

RS-EC32-U3R
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rsec32u3r.html

続きはアクセス速度など

テーマ: PCパーツ - ジャンル: コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。